南館の生き物, 名古屋港水族館, 水族館, 赤道の海

鮮やかな黄色い頭部と頬の下に入るブルーのラインが美しいハゼの仲間です。このように体色にはどこにも赤(アカ)なんて見当たらないのにアカハチハゼ(赤鉢)と呼ばれるなんて想像もつきませんでした。

ということを以前に記事にも書きま ...

Web図鑑, 南館の生き物, 名古屋港水族館, 竹島水族館, 赤道の海

名古屋港水族館に3月から新入生(?)として登場したのが2匹のイシガキフグ。この子達はさかなクンからの寄贈によってこちらへ来たそうです。

5~60cmはある大きめのフグですから簡単にみつかると思います。ちゃんと名前もあるよう ...

南館の生き物, 名古屋港水族館, 赤道の海

さきほどWeb図鑑用にアカモンガラの記事をアップしました。

このモンガラと付くお魚はどれもド派手なインパクトのある色彩でよく目立ちます。水槽内には2~40cm程度のものが多く、小さな魚ほど探すのに苦労もしません。「おっ、今 ...

Youtube, 南館の生き物, 名古屋港水族館, 赤道の海

チンアナゴ・ニシキアナゴ の水槽では今日も元気にウニョウニョ

南館の生き物, 名古屋港水族館, 赤道の海

館内をぶらついていましたら飼育員のお兄さんがエサやり中に遭遇。

スポイトを使いサンゴに振りかけるように少しずつエサを与えていました。

プランクトンのようなものを別に飼育しているのかと思いましたが、そこまで手間暇 ...

南館の生き物, 名古屋港水族館, 赤道の海

この水槽は赤道の海のトンネル水槽を越えた先の部屋にあります。

ここ最近Web図鑑として整理しているお魚のかなりの数がこの水槽で暮らしている子たちです。本当に綺麗で毎回立ち止まって眺めてしまうほどのお気に入り。

...

Web図鑑, 南館の生き物, 名古屋港水族館, 赤道の海

アオスジオグロベラ

英名:Royal wrasse
学名:Pseudojuloides severnsi

この魚もオスとメスとでは体色、模様ともにオスとメスで大きく異なる。
写真はオスのものだがメスは全身赤っ ...

Web図鑑, 南館の生き物, 名古屋港水族館, 赤道の海

ロクセンヤッコ

英名:Six-banded angelfish
学名:Pomacanthus sexstriatus

(引用:名古屋港水族館)
大型のヤッコの仲間で黒い頭部に1本の白い横帯が、体側に5本の黒い ...

Web図鑑, 南館の生き物, 名古屋港水族館, 赤道の海

サンゴアイゴ

英名:Blue-spotted spinefoot
学名:Siganus corallinus

(引用:名古屋港水族館)
明るい黄色の体色をしており頭部と体側に青色の斑点が多数あります。成魚はペ ...

Web図鑑, 南館の生き物, 名古屋港水族館, 赤道の海

ルリスズメダイ

英名:Sapphire devil
学名:Chrysiptera cyanea

(引用:名古屋港水族館)
鮮やかな瑠璃色の体色が美しいスズメダイの仲間です。雑食性ですが、おもに海中を漂う動物プ ...

PAGE TOP