イルカの赤ちゃん 今年3頭目

2017年2月8日

スポンサーリンク

母イルカのココと赤ちゃん
母イルカのココと赤ちゃん

イルカの赤ちゃん、名前はまだ無い。

写真は母イルカ「ココ」とその赤ちゃんです。(たぶん)
名古屋港水族館では今年は3頭の赤ちゃんイルカが産まれました。

7月21日にウィニーが出産。
しかし悲しいことに翌日に死亡してしまったそうです。

8月21日にココがオスの赤ちゃんを出産。
約1か月が経過しましたが順調に成長中、親子で仲良く泳いでいました。

そして、9月24日にルルも赤ちゃんを出産。
公式HPによれば9月25日現在では無事なようです。
医療設備の整った人間界でも出産という出来事は一大事。

水族館といった専門スタッフに見守られた環境とはいえ100%とはいかない現実があるようです。

自然界でも何割かの赤ちゃんは育つことなく死亡してしまってるそうです。

分娩時に母体から出た段階で亡くなってしまう子。

初呼吸が出来なくて亡くなってしまう子。

泳力が弱く母体からの授乳が受けられずに弱って亡くなってしまう子。

なんらかの理由で母親が最初から、または途中から子育て拒否されてしまう子。

自然界と違って外敵が居ないとはいえ赤ちゃんにとって試練とスタッフさんの緊張の日々は続いているんだと思います。

なにも出来ないけどおじさんも応援しながら見守っていきたいと思います。


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ