竹島水族館 -蒲郡市-

2017年2月10日

スポンサーリンク

めっちゃ楽しい!竹島水族館の見るべきポイント

竹島水族館
竹島水族館 蒲郡市

1. 基本データ

  • 正式名称:竹島水族館
  • 運営主体:蒲郡市
  • 所在地:〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町1-6 (地図
  • 電話番号:0533-68-2059
  • 最寄駅:蒲郡駅より徒歩15分 (JR東海道本線、名鉄蒲郡線)
  • 入園料:大人500円、小・中学生200円、小学生未満は無料
  • 駐車場:無料250台あり、周辺に有料1日500円もあり
  • 開園時間:9時~17時 (入館は16時30分まで)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合翌日)、12月29日~31日
  • 公式HP

この水族館ただものじゃありません。

決して大きな水族館とは呼ばれないでしょうが、その中身は超A級でめちゃくちゃ楽しい水族館です。

でも他の水族館とはちょっと異なる見どころが多いと思いますので私の独断によるお楽しみポイントを紹介します。

【竹島水族館の関連記事】

→ カテゴリー「竹島水族館」
→ 2017 今年も「たけすい」は超ぅ~楽しそう!

2. ちょっと違ったコンセプト

こういうのよその水族館と明確に違うことにすぐ気が付きますか?。

竹島水族館 キャプション
竹島水族館 キャプション

生息地とか産地ではなく「住所」なんです。
また、他の水族館ではあたりまえのように書かれてる「学名」も無ければ「スズキ目スズキ亜目テンジクダイ科」などといった分類も一切書かれてません

○○○というお魚ですよ。観て楽しむにはこれで充分じゃん、と言ってるようです。
こういう方向性は有り!だと思います。

竹島水族館 撮影OK
竹島水族館 撮影OK

写真もどんどん撮って、SNSなどで友達や知人に楽しさを伝えてね。
こういう方針のようです。

でも、お魚さんのことや他のお客さんの迷惑も考えて常識の範囲内でほどほどにしておきましょうね。

さらに「飼育員も展示ぶつのひとつ」という考え方で一緒の写真撮影や、挨拶や質問など積極的に話しかけるのも歓迎ですよという方針だそうです。

 

3. 手作り感満載のおもてなし

随所に貼られた手書きの掲示物がいっぱい。スタッフさんの手作りだろうと思いますが、これがなかなか良いんです

POP職人でもスカウトしたのか養成しているのかもしれません。

竹島水族館 掲示物
竹島水族館 掲示物
竹島水族館
竹島水族館
竹島水族館 掲示物
竹島水族館 掲示物

さらに、こういった目線での掲示があったり。お高くとまった学者風の解説よりなんだか親しみを感じてしまう私です

竹島水族館
竹島水族館
竹島水族館
竹島水族館

トレンドや流行ものも取り入れた掲示物

竹島水族館 謎の黒塗り
竹島水族館 謎の黒塗り(大人の事情があるのでしょう)

 

4. えっ!これも言っちゃいますか?

竹島水族館
竹島水族館

珍しい、貴重という意味での「珍」マークがついてるのに・・・これ言っちゃいます?。

竹島水族館
竹島水族館

こう書かれるとかえって「ふぅ~ん。」と覗き込んでしまうのが私。
まあそれが狙いだったりして・・・・。

もうひとつの「それ、言っちゃう?」がこちら

竹島水族館 掲示物
竹島水族館 掲示物

歴史上でもウニやナマコを最初に食べた人は偉いよね。勇気がなけりゃ出来ません。
でも、「これ美味そうだから。」と勝手に水槽からすくっていくわけではないそうですから。

 

5. 看板動物のアシカですら

アシカショーとして活躍中のラブちゃんだそうですが、じつはオタリアが正確な名称。
でも、そんな細かいことはどうでもいいよね。

竹島水族館 アシカショー
竹島水族館 アシカショー
竹島水族館 オタリア ラブちゃん
竹島水族館 オタリア ラブちゃん

そして着々と竹島水族館の看板の座を狙っているカピバラ。
この日も脱力感まるだしのぐたぁ~とした態度でした。

竹島水族館 カピバラ
竹島水族館 カピバラ

 

6. ここまで徹底してるとは

ちょいとお手洗いに入ってみればこんな掲示が。
立派なウツボさん・・・。」って、確かにまあねぇ~。
でも、どこで見られていたんでしょう?。

竹島水族館 お手洗い
竹島水族館 お手洗い

7. まとめと感想

こんな感じの竹島水族館。これはこれで有り!というのが私の感想。子供連れ、カップルさん、ご夫婦、そしてひとり水族館の誰もがニヤッと出来る楽しい掲示がいっぱいです。

オオグソクムシのお菓子を売り出してみたり、このような掲示物や企画展など営業努力が伝わってくる運営には感心させられました。

展示されてる生き物も約500種と少なくはありません。その中には他の水族館ではみられないような珍しい生き物も多数展示されています。それでいて入場料も大人500円とリーズナブル。近くへ行ったらまた立ち寄りたい水族館のひとつです。

Posted by taizo3nato


PAGE TOP