マダイ

2017年5月30日

スポンサーリンク

マダイ(真鯛)

英名:Red seabream、Japanese red seabream、Red seabream snapper
学名:Pagrus major

マダイ(真鯛)
マダイ(真鯛)

(引用:ウィキペディア)
全長120cmに達する比較的大型の魚だが、食用として多く流通するのは30-70cm程度である。体色は紫褐色を帯びた光沢のある淡紅色で、青い小斑点が散在する。若魚では体側に5本の不明瞭な横縞が出るが、成魚ではこの横縞がなくなる。また、尾鰭の後縁が黒い点でチダイやキダイと区別できる。北海道以南から南シナ海北部までの北西太平洋に分布するが、奄美群島・沖縄諸島沿岸には分布しない。漁獲量は東シナ海・瀬戸内海・日本海の順に多く、太平洋側では南ほど多い。
成魚は水深30-200mの岩礁や砂礫底の底付近に生息し、群れを作らず単独で行動する。肉食性で、小魚、甲殻類、頭足類、貝類など小動物を幅広く捕食する。頑丈な顎と歯で、エビやカニの硬い殻も噛み砕いて食べてしまう。

 

マダイ(真鯛)
マダイ(真鯛)
マダイ(真鯛)
マダイ(真鯛)

外部リンク Wikipedia
最終投稿日:


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP