シマイサキ

2016年11月21日

スポンサーリンク

シマイサキ

英名:Sharpbeak terapon
学名:Rhynchopelates oxyrhynchus

シマイサキ
シマイサキ

本州中部辺りより南から、台湾、フィリピン、東南アジアなど、東シナ海から南シナ海にかけて分布している。沿岸の浅い岩礁域や汽水域などに生息しているが、港湾などでも見られる。小さな群れになっていることもあり、幼魚の間は内湾に多く見られ、川にもよく上ってくる。
良く似た魚にコトヒキがいるが、シマイサキの縦縞が真っ直ぐであるのに比べて、コトヒキは曲がっているので見分けることができる。

シマイサキ
シマイサキ

(参考:コトヒキ

コトヒキ
コトヒキ

外部リンク Wikipedia (掲載なし)
最終投稿日:2016/10/30


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ