ゴンズイ

2016年11月21日

スポンサーリンク

ゴンズイ

英名:Japanese eel catfish
学名:Plotosus japonicus

ゴンズイ
ゴンズイ

(引用:名古屋港水族館)
本州から沖縄に生息。岩の下などのくぼみを好み、夜に活動する。幼魚は固まった群れで泳ぎ、「ゴンズイ玉」とよばれる。背びれと胸びれのトゲにタンパク毒をもち、刺されると焼けつくように痛み、赤くはれる。最悪の場合、壊死を起こすこともある。

夜釣りで釣れることがよくあり、死んでも毒は無くならないため、踏んだり触ったりしないように注意する。刺された時はトゲを抜いて毒をしぼりだし、傷口を洗浄する。傷口を45°C以上のお湯(我慢できる範囲)に30分以上つけると痛みが和らぐ。処置後すぐに病院へ行く。

 

以前漁師にゴンズイに刺されると体質や体調によっては命にかかわると聞かされたことがある。これを聞いて以来間違って釣れてしまった時というか良く釣れてしまう。針の近くでなるべく短く糸を切って海にお帰りいただくようにしている。どじょうに縞が入った、ヒゲが目立つなどひょうきんな表情だが要注意な魚だと思っている。

ゴンズイ
ゴンズイ
ゴンズイ
ゴンズイ

外部リンク Wikipedia
最終投稿日:2016/11/03


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ