キタマクラ

2016年11月21日

スポンサーリンク

キタマクラ

英名:Brown-lined puffer、Scribbled toby
学名:Canthigaster rivulata

キタマクラ
キタマクラ

(引用:名古屋港水族館)
南日本沿岸、インド・西太平洋、ハワイに分布。フグ毒”テトロドトキシン”を持つ。標準和名”キタマクラ”は、食べるとすぐ中毒死してしまい『北枕に寝かされる』ということに由来する。

毒(テトロドトキシン)は内臓にあるが、フグの中では珍しく卵巣は無毒で、筋肉にも毒は無い。肝臓や腸には毒があり、特に皮は猛毒のため、多くの都道府県では食用不可とされている。

外部リンク Wikipedia (フグ科へリンク)
最終投稿日:2016/11/03


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP