ホンソメワケベラ

2016年11月21日

スポンサーリンク

ホンソメワケベラ

英名:Bluestreak cleaner wrasse
学名:Labroides dimidiatus

ホンソメワケベラ
ホンソメワケベラ

(引用:ウィキペディア)
白地に黒帯の特徴的な体色と、他の魚を「掃除」する行動が知られる。体長は12cmほどで、雄のほうが雌より大きい。背と腹は白いが、体側面には目を通って尾鰭(おびれ)まで黒の一本線が走り、後方ほど黒色部が太くなる。尾鰭はほぼ黒いが上下の縁が青白い。また、臀鰭(しりびれ)と背鰭(せびれ)にも黒色のラインが入っている。

 

ホンソメワケベラ
ホンソメワケベラ
ホンソメワケベラとクエ
ホンソメワケベラとクエ

大型魚など他の魚と共生することから各水族館でもいろいろな水槽で見かけられることが多い。

外部リンク Wikipedia
最終投稿日:2016/11/15


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP