アミメハギ

2016年11月21日

スポンサーリンク

アミメハギ

英名:Japanese file fish
学名:Rudarius ercodes

アミメハギ
アミメハギ

(引用:碧南海浜水族館)
内湾の砂底に多く見られアマモなどに産卵する。成長しても5cmくらいで、カワハギの仲間では一番小さい。

 

(引用:名古屋港水族館 海の生き物図鑑)
最大で全長7cm程度までにしかならない小型のカワハギの仲間です。20m以浅の岩礁域の藻場や内湾のアマモ場に生息します。
雌は海藻などに卵を産みつけ、孵化するまで卵を守ります。夜間には海藻などを口でくわえて体を固定し、流されないように眠る、面白い性質を持っています。

 

アミメハギ
アミメハギ

外部リンク Wikipedia(掲載なし)
最終投稿日:2016/11/17


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP