ツノダシ

スポンサーリンク

ツノダシ

英名:Moorish idol
学名:Zanclus cornutus

ツノダシ
ツノダシ(竹島水族館にて)

(引用:ウィキペディア)
長く伸びた背びれが特徴であり、学名の“Zanclus”は「鎌」という意味で、この背びれの形状に由来する。体は平たく体高が著しく高い。体色は白く尾部は黄色みがかっており、黒く太い横縞が2本ある。口吻は細長く、付け根は黒く縁取られた黄色、口唇は黒色。中に多くの長い剛毛のような歯が生えている。目は正面のやや高い位置に並んでついており、目の上に一対の角状の突起がある。背びれの第3棘が長くひも状に伸びている。成魚では体長が25cm程度になる。チョウチョウウオ科のハタタテダイによく似ているが、口吻の形、目の位置、尾びれが黒いことなどで区別できる。

 

ツノダシ
ツノダシ(竹島水族館にて)

外部リンク Wikipedia
最終投稿日:2016/12/02


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP