東山動物園が再開!コアラの赤ちゃん成長してた

2017年2月8日

スポンサーリンク

昨年末の高病原性鳥インフルエンザの発生に伴い、完全休園となっていた名古屋市東山動物園。

本日の2017年1月13日(金)に再開になりました。

明日からの14日(土)、15日(日)も無料で公開されるそうです。北園遊園地での乗り物も特別に100円(1回)となっていましたよ。

東山動物園 本日無料開放
東山動物園 本日無料開放

後のニュースで知りましたがこの寒い中朝早くから開園を待ちわびて並んだ人が200人以上いたそうです。

東山動物園再開の報道陣
東山動物園再開の報道陣

名古屋の民放各局などは、ほとんど取材に出ていたようです。

醒めたことを言う人の中には「そこまで見たいの?。」と言う人もいるかもしれません。

私には「元気にしてるのかなぁ?大きくなったのかなぁ?。」という子が居るんです!。

それがここに

東山動物園 コアラ舎
東山動物園 コアラ舎

2016年3月28日に生れたティリーの赤ちゃん(男の子)。

12月18日が命名式だったはずですが中止となってしまいその後どうなったのかも気になっていました。

今日も新しくついた名前について何か書かれていないかきょろきょろ歩いたつもりでしたが見つかりませんでした。近々に命名式があるのかもしれませんね。

東山動物園公式 Youtubeより)

これまでどおり(?)止まり木で休むお母さんとエサのユーカリでなかなか姿が見えない赤ちゃんですが13時のお食事タイムの一瞬でチラリと可愛いお顔をみせてくれました。

東山動物園 コアラの赤ちゃん
東山動物園 コアラの赤ちゃん
東山動物園 コアラの赤ちゃん
東山動物園 コアラの赤ちゃん
東山動物園 コアラの赤ちゃん
東山動物園 コアラの赤ちゃん

やはり大きくなってるよぉ~。言い方を変えるとしっかりしてきたという感じでティリー同様にユーカリをもぐもぐしてる姿がコアラです。

短いうえにエサのユーカリの葉っぱで見えにくいのですがお母さんに抱きつくように下の方でモグモグしてるのが赤ちゃんです。

今後もすくすく成長してね。

 

私のもうひとつの目的だったメダカ館でのアニマルトークの模様です。

東山動物園 メダカ館
東山動物園 メダカ館

私も数年前より飼育を続けているのがメダカです。もっともペット用に繁殖された種類ですけどね。

メダカなんてどこにでもいるじゃん。」と思われる方もみえるでしょうが現在の自然界では絶滅危惧種、準絶滅危惧種というのが現状です。

東山動物園 メダカ館
東山動物園 メダカ館

メダカだけでなくタナゴ類など絶滅が危惧される魚が多数いてこうした水族館などでしかみられない種類が年々増えているようです。

木曽三川をはじめ庄内川などで今では珍しくなってしまったお魚がここに何種類も展示されています。

東山動物園 メダカ館
東山動物園 メダカ館

 

再開後の園内も完全にとはいかず一部には復旧に時間のかかってるところや、改修の工事が進んでいるところも目に付きました。

東山動物園 水が抜かれた池
東山動物園 水が抜かれた胡蝶池
東山動物園 入場制限エリア
東山動物園 入場制限エリア
東山動物園 ネットの張られたペンギン舎
東山動物園 ネットの張られたペンギン舎
東山動物園 ネットの張られたペンギン舎
東山動物園 ネットの張られたペンギン舎

 

そして最後になりましたが昨年末に亡くなったシロクマのオーロラへの献花台です。

東山動物園 シロクマのオーロラ献花台
東山動物園 シロクマのオーロラ献花台

今回の騒動で不幸なことになった鳥たちに対してもそうですが手を合わせて冥福を祈りたいと思います。

スポンサーリンク
もっと東山動物園を知るには


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP