ゼブラ・キャット

スポンサーリンク

ゼブラ・キャット

英名:Tigerstriped catfish
学名:Brachyplatystoma tigrinum

ゼブラ・キャット 竹島水族館にて
ゼブラ・キャット 竹島水族館にて

竹島水族館いわく「世界一美しい!ナマズ」と掲示されています。さらに水族館で飼育されていること自体が珍しい貴重なお魚とのこと。

ウィキペディアでは

発見当初は洋書などで紹介されていて話題を呼んでいたにも関わらず、生体が輸入されない幻の魚だったが、最近では輸入量も増え、ポピュラーになりつつある。飼育に関しては、丈夫な種類の多い大型ナマズの中ではデリケートであることを踏まえ、水質管理や同居魚の選定には慎重さを要する。

 

以前は幻の魚だったのね

淡水ナマズなのにアジを食しているそうです。ヒゲも立派なんですが、私の目についたのは尻尾から延びた糸状のヒラヒラ(フィラメットと言うそうです)。

ゼブラ・キャット 竹島水族館にて
ゼブラ・キャット 竹島水族館にて
ゼブラ・キャット フィラメット 竹島水族館にて
ゼブラ・キャット フィラメット 竹島水族館にて

こんなの目立ってしまって他の魚に襲われないの?と思いますが、逆に強いいじめっ子側の立場なのかもしれませんね。

竹島水族館へ来たときは8cmほどだったそうですが、大食いでばくばく食ってるせいか順調に成長したようです。どこまで大きくなるんでしょうか。


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP