ブラックゴースト

スポンサーリンク

ブラックゴースト

英名:Black ghost
学名:Apteronotus albifrons

ブラックゴースト
ブラックゴースト

容姿的な特徴としては背中に一筋の白いラインと尻尾近くに帯状の白い班があります。背中の白いラインは幼魚の時ははっきりと、成長につれ薄くなるようです。

長い尻びれを使った独特の泳ぎ方でただようように泳ぎます。

ブラックゴースト
ブラックゴースト

淡水魚でアマゾン川流域のブラジル、ベネズエラ、ペルーなどに分布していますが、東南アジアでの養殖が盛んであり日本へはこちらからの稚魚が観賞魚として入ってくることが多いようです。

夜行性といわれ、目が退化していてほとんど見えていないようです。

ブラックゴースト
ブラックゴースト

デンキウナギ目に属するそうで、攻撃・防御とするような強い電気は持たないが、弱い電気というか電磁波を発し周りの魚や障害物を感知しています。

このため他の魚を感知することがストレスとなったりすると殺し合うほどの喧嘩に発展することもあるので混泳は向かないといわれます。

ブラックゴースト 竹島水族館の解説
ブラックゴースト 竹島水族館の解説

外部リンク Wikipedia(掲載なし)
最終投稿日:2017/02/08


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP