ミスジスズメダイとヨスジリュウキュウスズメダイを見つけよう!

2017年3月20日

スポンサーリンク

名古屋港水族館公式サイトのなかでも、スタッフブログを時々拝見させてもらっています。

水族館からのお知らせや解説、出来事などが紹介されています。

ある意味飼育員さんからの「ここを見ていってね!。」とのメッセージだと思うんです。

スタッフブログ、2017年2月24日の「ミスジスズメダイをみつけよう」ってタイトルのブログ。

で、最後には「さて、見つけることができるでしょうか?」だとぉ?!。

よっしゃ!見つけてみましょう!!と勇んで出かけました。

ライブコーラル水槽です。こちらのサンゴは作りものではなく本物の生きているサンゴです。

名古屋港水族館 ライブコーラル水槽
名古屋港水族館 ライブコーラル水槽

色とりどり、たくさんのお魚さんが展示されています。この水槽右手には下の掲示物があるのに気がつきますか?。

名古屋港水族館 探してみよう!
名古屋港水族館 探してみよう!
名古屋港水族館 中日新聞記事
名古屋港水族館 中日新聞記事

白黒のミスジリュウキュウスズメダイがおよそ300匹。たくさん居ますからすぐみつかります。

ミスジリュウキュウスズメダイ
ミスジリュウキュウスズメダイ
ミスジリュウキュウスズメダイ
ミスジリュウキュウスズメダイ

このミスジリュウキュウスズメダイに交って1匹だけ4本線のヨスジリュウキュウスズメダイが入れられています。

10cmくらいの小さなお魚なのでこの1匹を探すものなかなか大変ですね。最初の頃は「本当に居るのかな?、ひょっとしてもう死んじゃったんじゃね?。」なんて思ったことも。

でも1度見つけて以来7~8割の確率で見られています。

名古屋港水族館 ヨスジリュウキュウスズメダイ
名古屋港水族館 ヨスジリュウキュウスズメダイ
名古屋港水族館 ヨスジリュウキュウスズメダイ
名古屋港水族館 ヨスジリュウキュウスズメダイ

尾びれがハートマークのようで可愛いですね。

ここへ新たに入れられたのがミスジスズメダイ。最初の時は見つけられませんでした。

次に行った時に「あぁっ!、居た!!。」と発見できました。
目視は出来たのですが、これを写真に撮ろうとするとなかなか難しいです。

この日は閉館時間のぎりぎりまで粘って撮りまくりましたがどの写真もイマイチ。

ということで今回撮り直しに出かけて約200枚撮り直してきました。もっと良いのが撮れたら差し替えます。

名古屋港水族館 ミスジスズメダイ
名古屋港水族館 ミスジスズメダイ
名古屋港水族館 ミスジスズメダイ
名古屋港水族館 ミスジスズメダイ

外部リンク:Wikipedia-ミスジリュウキュウスズメダイ

注記:この記事は2017/03/09に掲載したものに加筆修正しました。

 


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP