竹島水族館のサザナミフグはどこへ?

スポンサーリンク

ヒゲハギトサヤッコを新たにスカウトした竹島水族館ですがリストラも行われたのかもしれません。

いつも見えにくいこんな場所に隠れてサボっていたからかもしれません。

竹島水族館のサザナミフグ
竹島水族館のサザナミフグ(撮影日:2017/06/26)

上の写真を撮った6月26日の時点の魚名パネルです。

竹島水族館のサザナミフグ
竹島水族館のサザナミフグ(撮影日:2017/06/26)

それが数日後にはこうなっていました。

新しい魚名パネル
新しい魚名パネル(撮影日:2017/06/30)

水族館の展示魚も人気商売ってことだとしたら厳しい世界ですよねぇ、、、。

と冗談はおいとくとしてサザナミフグが消えました。ころころ転がりそうなまるまるとした姿が可愛くお気に入りのひとつだったのに。

こういう表情めちゃくちゃ可愛くないですか?。

サザナミフグ(竹島水族館)
サザナミフグ(竹島水族館)

一通り他の水槽を見て回ったのですが見当たりませんでした。

サザナミフグは筋肉にも毒を持つとの報告もあり食用には出来ないとされていますからグルメハンターの餌食になることはないでしょう。

サザナミフグ(竹島水族館)
サザナミフグ(竹島水族館)

真面目な話バックヤードにでも下げられたのかもしれません。まだ20cmほどの個体に見えましたが最大では50cmを超えるほど大型になるフグです。いづれスペースに余裕のある水槽での再登場の機会を狙っていると思いたいです。

サザナミフグ(竹島水族館)
サザナミフグ(竹島水族館)

他の水槽で見かけたら「あっちに居たよ。」と教えてください。

→ サザナミフグ(過去記事)


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP