写真って難しい

2016年10月19日

スポンサーリンク

この週末みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか。
私をふくめ3連休という方など秋の休日を満喫できましたか。

さて私はといえば9日(日)、10日(月祝)と2日間名古屋港水族館へ出かけてきました。しかし歩いた距離としては2日で10kmもいっていないくらい水族館滞在が多めの感じです。

たくさん写真も撮りいろいろ話のネタはあるのですが小出しに少しずつ披露していきたいと思います。(笑)

この2日ともやはりお客様が大変に多くて各イベント時にはかなり後方まで人だかりという状況でした。とくに昨日の9日は駐車場の空きを待つ車列が道路上に出来るほどの混雑ぶりです。埠頭の広場でなにかイベントでもあったのかもしれません。

そこで2kmほど離れたパーキングまで一気に逃げてとことこ歩いて向かいましたがこれが正解だったかも。30分かからずに歩けましたが近くの駐車場での待ち時間はこれ以上だったように見えました。

img_1224-e1476885916589

普通の人なら帰りも同じ距離を歩くことになりますし北館から南館などとやってたら館内でもそこそこの距離になりますしね。小さな子供さん連れやベビーカーを押したファミリーには辛い距離といえるかもしれませんね。休日は早めに出かける(到着する)のが吉みたいです。

このように混雑していたので9日はイベントはパスして各水槽での写真撮りに時間をさきました。特に一眼デジの方の設定をいろいろ試しながら同じ場所で何度も何度も試し撮り。ところが家へ帰ってパソコンのモニタで見てみると満足できる写真はほとんどありません。たまぁ~に「奇跡の1枚」という感じで使えそうなやつが交る程度って結果でした。昔々のフィルムカメラの時代と違って消せば良いだけですから痛くは無いんですけどね。

上級者の方が設定を絞り込みアングルや光の方向を計算して狙った写真を撮っていくのでしょうが私には全然無理です。もうしばらくは奇跡の1枚狙いで何十枚、何百枚を撮る、つまりへたな鉄砲も数打ちゃあたる方法でいくしかなさそうです。

iPhoneのみで撮っていたころは本当にメモ代わりと割り切っていましたので、ブレていようが影が出来ていようが無頓着でした。写したものがわかりゃ良いということで。

デジイチ使うようになってたまにプリントしてみるようになりましたがこれがまた難しい。自宅のパソコンのモニタで確認し、これまたつないだプリンタで印刷した感じというか色味というかなかなかイメージと一致しないとかね。さらにたまに使う店頭のプリント機での写真も微妙に予想とちがっていたりでもう何がなんだか状態です。これも少しずつ勉強していきます。


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP