ニセモチノウオかなぁ?(訂正あり)

2016年10月14日

スポンサーリンク

このページの記載には誤りがありました。
写真はいずれもキンセンイシモチというお魚です。
別ページにてキンセンイシモチ、ニセモチノウオそれぞれ追加する予定です。
訂正日:2016/10/14

いまいち自身が持てないお魚

ニセモチノウオ
英名:Sixline wrasse
学名:Pseudocheilinus hexataenia

ニセモチノウオ
ニセモチノウオ

(引用:名古屋港水族館)
サンゴ礁にすむ小型のベラの仲間です。体側に5本程の線が入り、尾びれの付け根の背側に黒い点があるのが特徴です。主に小さな甲殻類などを食べています。

ニセモチノウオ
ニセモチノウオ

観賞魚として輸入されていて熱帯魚屋さんで販売されていることも多い種類のひとつ。その中でも本種はもっとも多くみられるものである。安価で美しく、丈夫で飼いやすいが、性格が強く一部の小魚や甲殻類と混泳させるのには注意が必要なものとされている。

外部リンク Wikipedia (掲載無し)
最終投稿日:2016/10/11


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP