キンチャクダイの仲間まとめ -その1-

2017年4月17日

スポンサーリンク

キンチャクダイの仲間は、主にサンゴ礁域に住み体色や模様がたいへん美しい魚です。

キンチャクダイ科には8属82種が属しているといわれます。

この中には「○○ヤッコ」という魚名も多くヤッコ類と括って呼ばれることもあるようです。

チョウチョウウオの仲間と体型が似ていたりしますが、口の下(エラの下)あたりに後方へのびるトゲがあり区別できます。

 

口の下あたりのトゲ

竹島水族館 シテンヤッコ
シテンヤッコ(竹島水族館)

またキンチャクダイの中には、幼魚と成魚とで体の模様が全く異なる種も多く「これなんて名前の魚だったっけ?」と思うことが多々あります。

この理由は、単独で暮らしていて同じ仲間を攻撃する性質の魚が多いようです。つまりまだ弱い幼魚は変装することで(姿を変えることで)成魚からの攻撃を避けるためだという説があるそうです。

キンチャクダイ

キンチャクダイ(竹島水族館)
キンチャクダイ(竹島水族館)

タテジマキンチャクダイ

タテジマキンチャクダイ
タテジマキンチャクダイ

ニシキヤッコ

竹島水族館 ニシキヤッコ
ニシキヤッコ(竹島水族館 )

シテンヤッコ

竹島水族館 シテンヤッコ
シテンヤッコ(竹島水族館)

クイーンエンゼル(クイーンエンジェルフィッシュ)

クイーンエンゼル(竹島水族館)
クイーンエンゼル(竹島水族館)

ロクセンヤッコ

ロクセンヤッコ
ロクセンヤッコ(竹島水族館)
ロクセンヤッコ
ロクセンヤッコ(名古屋港水族館)

アデヤッコ

アデヤッコ
アデヤッコ(名古屋港水族館)

 


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP