イセゴイ

スポンサーリンク

イセゴイ

英名:Indo-Pacific tarpon
学名:Megalops cyprinoides

イセゴイ
イセゴイ(碧南海浜水族館にて)

(引用:ウィキペディア)
カライワシ目イセゴイ科に属する魚。ハイレンとも呼ぶ。最大で体長1.5 m、体重18 kg の記録がある。
太平洋の暖海沿岸部に生息する海水魚であるが、幼魚は汽水域や淡水域にも入る。大西洋に生息する同属のアトランティック・ターポン Megalops atlanticus に外観が似るが、ターポンほど大きくならず、体長は50 -100 cm 程度が普通である。
肉質が非常に柔らかく、小骨が多いので下ろすのに手間がかかる。その反面、独特の金属臭があるとされ、食用として利用される事は少ないが、一方で味には問題なく、美味であるという評価もありこの差がどのような理由によるものかは不明である。

イセゴイ
イセゴイ(碧南海浜水族館にて)

外部リンク Wikipedia
最終投稿日:2016/12/06


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP