2017 ゴールデンウィーク初日の名古屋港水族館

2017年5月2日

スポンサーリンク

午前中からアクア・トトぎふを満喫して、そこから向かった先は名古屋港水族館。そう水族館のハシゴってことです。

普段なら閉館時間の名古屋港水族館
普段なら閉館時間の名古屋港水族館

ゴールデンウィーク期間中のイベントスケジュール

事前に名古屋港水族館公式HPにてゴールデンウィーク期間の営業案内の告知を見ていました。イベントスケジュールの方もこの期間中の予定が公開されています。

要約すると普段は17時閉館なのに夜20時まで営業。(最終入館は19時)
イルカのナイトパフォーマンスショーを開催。(年に数回しかない)

17:30 ベルーガのふしぎな魚の食べ方
18:00 シャチの飼育員解説
18:10 マイワシのトルネード
19:00 イルカパフォーマンスショー

という具合で夕方からでも十分楽しめそうです。
ぎりぎりという感じでしたが17時ちょい過ぎに入館できました。

ベルーガの不思議な魚の食べ方

ちょうど開始時間となったベルーガ水槽へ向かいます。すでに沢山の方が待っていられて最後方の位置でしたがiPad Proでの画角からいったら良いポジションだったのかもしれません。15分ほどのイベントです。

 

シャチの飼育員解説

シャチのステラは時々こうやってお客さんを観察しています。水槽内のステラからもこちらが良く見えているのでしょうね。じぃーっとこちらを見ています。

説明のため飼育員さんが現れると普段とは違う時間なのがわかるのか妙にそわそわした感じがシャチの知能の高さをうかがわせます。

新しい仲間の名前が決まりました

解説イベントの後、19時からのイルカショーまで少し時間がありました。

昨年8月にここ名古屋港水族館で生まれてなかなか名前が決まらなかったバンドウイルカ、ココの赤ちゃんは「ソラ」に決まりました。

ベルーガのイベント中にも紹介のあった新入りベルーガは「ニコ」と決まりました。

ココの赤ちゃんは「ソラ」に決定
ココの赤ちゃんは「ソラ」に決定
ベルーガの新しい仲間は「ニコ」に決定
ベルーガの新しい仲間は「ニコ」に決定

両方ともこの日に命名イベントがあったそうです。

どちらもすでにトレーニングに入っていますから近々にショーデビューするんじゃないかな。

珍しいイルカのナイトパフォーマンスショー

19時からはイルカたちによるパフォーマンスショーでしたが空いていました。ゴールデンウィークとか夏休み中などでしかみれない特別プログラムなのにちょっと意外でした。

一応動画も撮ったのですが上手にいきませんでした。まあ動画編集ソフトの練習だと思ってアップはしましたが。

ここで上手に撮れなかった言い訳をさせてもらいます。

昨年の11月にムーンが死亡。(たしか11月3日)
つい先日の4月5日にはジョイが死亡。

ムーンはテイルキックジャンプやフリスビーもこなす芸達者な子でした。その後を継いだジョイがフリスビーキャッチを披露してくれていたんです。

相次いでのエース級を失ってショーの構成が大きく変わった気がします。見て楽しむだけなら良いのですが撮影しようとすると「次の演技はこれ、ジャンプするのはあの辺り。」と分かったうえでないと上手くいきません。

ここしばらく通常の昼間のショーも観察していなかったので上手くカメラ先回りさせることができませんでした。

また挑戦してきます。


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP