メディアから引っ張りだこの竹島水族館

2017年2月8日

スポンサーリンク

2017年1月23日は月曜日。
月曜日なのに大にぎわいだった竹島水族館の模様です。

竹島水族館
竹島水族館

じつは私、お客様より「週明けはなるべく早く来てちょうだい。」と言われておりました。

ガッテン承知!。なんとか夕方までには行けると思います。」と返事してあります。
ちょっと覗くだけのつもりがけっこう長時間の滞在に。

でもまあその辺は済んだことということで、、、

この日は天下のNHKが生中継での取材ありと聞きつけて覗きに行きました。

竹島水族館からNHK生放送
竹島水族館からNHK生放送(ややピンボケ風に処理)

やはり天下の公共放送、唯一受信料を取るだけの放送局です。民放の倍はスタッフ居たんじゃなかろうか?

竹島水族館からNHK生放送
竹島水族館からNHK生放送

きっちりリハーサルやるあたりも適当にアドリブでなどというゆるい感じじゃないんだね。放送の裏側(苦労と熱意?)をみた気分です。

遠巻きに眺めておいて帰宅後録画を見ました。ある番組のいちコーナー的な扱いとは違って番組丸ごと「竹島水族館」だったんですね。

こういうのを拝見させてもらうと竹島水族館側(スタッフ側)からの

ここを見ていってよぉ~」深海コーナー
これがウリものなんです」これ新人さんね
こんな苦労が隠れてるんです」遅くから漁港へ

なんてのが良くわかります。

次に行ったときにはもう一度よく見てみようって気になるもんですね。

さらに翌日は地元の朝の情報番組でもカピバラさんのことが取り上げられていましたね。

さらにさらにラジオでも紹介されたりと勢いが凄いんじゃない。

 

さてさて、もう一つの気になるもの

12月産まれのカピバラのすみれちゃん。

竹島水族館 カピバラのすみれちゃん
竹島水族館 カピバラのすみれちゃん

1月7日の公開初日以来でしたがひと目でわかる成長ぶりでした。

竹島水族館 カピバラのすみれちゃん
竹島水族館 カピバラのすみれちゃん

(生れた直後)1.6kg → (公開初日)3.2kg → (1月23日) 4kg超え

体重の増加を聞かせてもらうより先に「あっ、ひとまわり大きくなってる。」という感じ。動きもちょっと機敏になったのとお客さんの前にも慣れたのか可愛い盛りでした。

ミルクと併用で親カピバラと同じものもモグモグしてるんだそうですが順調な成長を続けてるように見えました。

竹島水族館 カピバラのすみれちゃん
竹島水族館 カピバラのすみれちゃん

他に気が付いたことを少し。

「赤ちゃんが見たい。」というすみれちゃん目当てのお客さんも沢山みえてたようでただでさえ狭い(失礼)水槽前は大混雑。

竹島水族館 カピバラ水槽前
竹島水族館 カピバラ水槽前

公開タイムの始まるかなり前から人だかりでした。私も後ろの方で今日はチラッと見えればいいほうかな?なんて思ってました。

公開開始後しばらくすると飼育員さんの方から「今日はお客さんが多いので前の方の方は入れ替わってあげてください。」と声をかけてくれていました。

こういう気遣い、配慮は評価できるんじゃないでしょうか。飼育員さんグッジョブ!

竹島水族館 カピバラのすみれちゃん
竹島水族館 カピバラのすみれちゃん

まあ、チビッ子に交じってガラス際ではしゃいでるおじさんはちょっと遠慮すべきだったかなとやや反省もしております。

近くからもみえたことで気が付いたのは、赤ちゃんにももう立派な水かきがあるんですね。成長とともに目立ってくるとか大きくなってくるという訳ではないようです。

竹島水族館 カピバラのすみれちゃん
竹島水族館 カピバラのすみれちゃん

まだ泳がせてみたことは無いそうですが野生なら既に親について泳いでるのかもしれません。

近いうちに「すみれちゃんの初お風呂」「海パン姿の飼育員が教える水泳教室」あたりが新企画になるかもしれませんね。

知らないうちに泳いでたというより、これやって欲しいなぁ~。

あっ、夏までは待てないけどね。


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP