エンペラーペンギン

2016年11月21日

スポンサーリンク

エンペラーペンギン

英名:Emperor penguin
学名:Aptenodytes forsteri

エンペラーペンギン
エンペラーペンギン 撮影日:2016/10/05
エンペラーペンギン
エンペラーペンギン 撮影日:2016/10/05

 

(引用:ウィキペディア)
コウテイペンギン、またはエンペラーペンギン(皇帝ペンギン)は、ペンギン科・コウテイペンギン属に分類されるペンギンの一種。現生のペンギンでは最大種で、最も南に分布するペンギンでもある。
体長は100-130cm、体重は20-45kgに達する。成鳥は頭部とフリッパーと尾羽が黒、背中は灰色、腹部は白色、耳の周辺から喉、胸が黄色である。また、下のくちばしの根もとには嘴鞘(ししょう)という部分があり、ここも黄色をしている。外見はキングペンギンに似るが、キングペンギンは体長95cmほどと小型で、頭部から胸にかけての黄色部分が橙色を帯びること、くちばしやフリッパーが長くて頭身が小さいことなどから区別する。また、生息域や繁殖地も異なる。

 

コウテイペンギンとの比較
コウテイペンギンとの比較 撮影日:2016/10/05

外部リンク Wikipedia


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP