天下の奇祭!田縣神社と大縣神社の豊年祭はもうじき

2017年3月8日

スポンサーリンク

天下の奇祭!田縣神社と大縣神社の豊年祭

小牧市にある田縣神社(たがたじんじゃ)と犬山市にある大縣神社(おおあがたじんじゃ)へ行ってきました。

どちらも毎年のニュースになるほどの天下の奇祭!豊年祭の時期にあたります。

今年も大縣神社の豊年祭は3月12日、そして田縣神社の豊年祭が3月15日だそうです。

特殊な世界観での超おもしろスポットで、いろいろと写真が撮れましたのでまとめてみます。

小牧基地でのオープンベースの後、しばらくは電車に乗れそうもないしそもそもホームにあふれる人の群れを見て暫く街歩きでもしようと北へ向かってとことこ歩いてみました。

1.三英傑が駆け抜けた尾張の国

約3kmほど歩いた小牧駅まで来ますと駅前にはこんな看板が。

小牧駅前 観光案内看板
小牧駅前 観光案内看板

信長秀吉家康といった三英傑が何度も合戦の舞台とした小牧、犬山という場所に来ています。

「昔の人は偉かったな」と思うのが鎧や甲冑に身を包み、重い槍や鉄砲を担いで歩き、駆け、そして休むことなく合戦に突入し戦ったなんてこともあったんですよね。

戦国の頃には現在の名古屋市中心部のすぐ南まで海が入り込んでいました。熱田神宮のすぐ近くにも桑名へと渡る「七里の渡し」の船着き場跡が残っているくらいです。

一方この小牧や犬山にかけての尾張の国は神話の時代にさかのぼるほどの歴史がある場所と聞いたことがあります。(古墳も多い)

今回訪ねた両神社も江戸、戦国、室町と時代とさかのぼってみてもはるか昔から人々の信仰を集めてきた歴史と由緒のある場所でした。

2.田縣神社(たがたじんじゃ)

小牧駅から旧木曽街道を北上すること約50分(3.7km)で田縣神社へたどり着きます。

田縣神社(小牧市)
田縣神社(小牧市)

住所:小牧市田県町152
電話:0568-76-2906
最寄駅:名鉄小牧線田縣神社前(徒歩5分)
駐車場:境内無料駐車場約50台
※豊年祭は一般車両不可なので注意

こちらの神社がなぜ有名なのか?その答えはこれしかないでしょ。

田縣神社 大男茎形
田縣神社 大男茎形

御本殿に鎮座する男根。幼児言葉でいえば「おちんちん」となりますが今回は男根で書き進めることにします。

神社では「大男茎形」(おおおわせがた)と呼ぶそうですが、毎年新しくヒノキの木で作成し、それを厄男達が御神輿に担いで歩き五穀豊穣、万物育成、子孫繁栄を祈願する祭となっているそうです。

厄男達の御神輿と一緒に、これも厄年にあたる若い女性が男根を抱くように歩きます。数名と定員があるようで抽選になるほどの人気なのだそうですよ。

昨年の例大祭の模様
昨年の例大祭の模様

この日は祭りの準備でもあったのか神社に居合わせた地元の御老人がお話を聞かせてくださいました。

昔は大縣神社の豊年祭と同日に行われ、途中で双方が落ち合うというかたちだったこともあったのだそうです。(いつ頃の話なのかがはっきりしなかった)

田縣神社からは厄男達が神輿を担ぎ大縣神社の神輿は犬山城下にあった花街の女衆が担いでいたとも仰ってました。

現在ではあまり広範囲な交通規制も出来ませんからそれぞれでの豊年祭となったのではないかと思います。

1.どこを見ても男根、男根の奥宮

田縣神社 改修されたばかりの本殿
田縣神社 改修されたばかりの本殿

遠めに御本殿を拝むだけでは気が付きにくいですが、賽銭箱の前までくれば本殿内に祀られた一番大きな大男茎形が鎮座しています。

先の写真の「大男茎形」(おおおわせがた)は長さ2.5メートル、重さ約280kgもあり毎年新しく作るのだそうです。

本殿の左手から奥宮へと向かうとその参道には右を向いても左を向いても男根だらけ。

田縣神社 奥宮への参道
田縣神社 奥宮への参道

これだけの数があるといやらしい気持ちも薄れます、はい。

奥宮の中にも大小さまざまの男根が祀られています。

田縣神社 奥宮
田縣神社 奥宮

油断をしてはいけません。上を見上げれば、、、徹底していますね。

田縣神社 奥宮の鈴
田縣神社 奥宮の鈴

2.珍宝窟では玉をなでてご利益を授かる

奥宮の右手には珍宝窟と呼ばれるお社?祠?があります。このまわりにもいっぱい男根が据えられています。

田縣神社 珍宝窟
田縣神社 珍宝窟

こちらは「右の玉をさすり家内安全、商売繁盛、金運の願い。左の玉をさすり恋愛成就、子宝、安産、夫婦和合の願い叶う。」のだそうです。

バチあたりにもフラッシュを焚いて中を撮らせていただきました。

田縣神社 珍宝窟
田縣神社 珍宝窟

奉納された絵馬を拝見していても、子宝、安産祈願の願い事が多いようです。

3.外人さんにもわかりやすいお祭り

そして地元の御老人いわく年々海外からの観光客が増えているとのこと。

高山などの奥飛騨といった近くの観光地での案内によって、東京から京都へ向かう途中などでの見どころスポットとして紹介された、案内をみかけたという外人さんが増えているのだそうです。

言葉や文化の違った外人さんにも「お祭りの趣旨」がわかりやすいのでしょうね。子孫繁栄、万物育成、ひいては五穀豊穣を願ってのセレモニーで伝わると思うもん。

境内へ戻ると交通安全祈願の車祓いを行っています。そういえば尾張小牧ナンバーで田縣神社ステッカーやルームミラーに吊るされた御守りも良く見かける気がします。

田縣神社 車祓い
田縣神社 車祓い

3.大縣神社(おおあがたじんじゃ)

地元の御老人から聞いた大縣神社の姫之宮のお話し。これを聞いて俄然興味がわきました(笑)。地図で調べてみれば約3.5km(約1時間)らしい、で行ってみることにします。

名鉄小牧線楽田駅より東へ向かってゆるやかな坂道を登った先にありました。

大縣神社(犬山市)
大縣神社(犬山市)

住所:犬山市字宮山3番地
電話:0568-67-1017
最寄駅:名鉄小牧線楽田駅(徒歩20分)
駐車場:無料駐車場有り
(初詣期間は臨時も有り)

ここも沢山のご利益がいただけそうなお社がいくつも祀られています。

こちらのお祭りは別名「於祖々祭」(おそそまつり)とも言われ、毎年3月15日直前の日曜日におこなわれるのだそうです。(2017年は3月12日となります)

大縣神社 豊年祭
大縣神社 豊年祭

1.大縣神社 御本社

大縣神社 御本社
大縣神社 御本社

中心になるのが尾張開拓の祖神大縣大神を祀る大縣神社であり、事業繁栄、開運厄除けの守護神として仰がれています。

2.姫之宮

大縣神社 姫之宮
大縣神社 姫之宮

御祭神の神裔 玉比売命(たまひめのみこと)を祀り、古来より女性の守護神として称えられ、安産・子授け・婦人病 特に縁結びの神様として篤い信仰があります。

先日行った犬山城下の三光稲荷神社でも案内されていた「恋の縁むすび 御朱印めぐり」のひとつでもあり女性に人気の(参拝すべき)神社といわれています。

3.むすひ池

むすひ池への入口
むすひ池への入口(姫之宮の右奥)
むすひ池
むすひ池

願い事を良き縁に導くようにご祈念いただく清らかな池だそうです。
「むすひ」とは、人と人とを結ぶ意味だけではなく、天地・万物を生み出す霊的な意味があります。

写真の池に浮かんで見えるのがえんむすび祈願の祈願紙

えんむすび祈願について
えんむすび祈願について

こちらの祈願紙をいただいて、願い事を書いてむすひ池に浮かべるのだそうです。このとき「お賽銭として百円硬貨などをのせ」と案内看板には書かれています。

むすひ池の祈願紙
むすひ池の祈願紙

ちょうど二人組の若い女性がやっていらっしゃいましたが「なかなか沈まない。」と辛抱強く待ってました。

速やかに沈むと願いがより早く成就する」とのことですから、成就するまでやや時間がかかるのかもね。

でも、、、私気が付いちゃったのですが、、、

はやく沈んだ方が良いというならば、1円玉より500円玉の方がいいんじゃね??。(口には出しませんでしたけどね)

むすひ池の祈願紙
むすひ池の祈願紙

4.開運招福鳥居くぐり

開運招福鳥居くぐり
開運招福鳥居くぐり
開運招福鳥居くぐり
開運招福鳥居くぐり

姫之宮の左隣には運の開ける鳥居くぐりがありました。

あくまでぱっと見ですけど楽勝にくぐれそうです。でも念を入れるなら、または不安な方はコートなど上着を脱ぐか、着ぶくれしないようにして出かけてください。

5.姫石

姫之宮 姫石
姫之宮 姫石

大縣神社がメディアで取り上げられるときに必ず出てくるのが姫石のこと。また女性が参拝する神社と言われるのもこれが由来では?、いやそうとしか思えないよね。

子宝に恵まれますように、無事に安産をむかえられますように、などとお願いしながらさするのでしょうか?。

6.梅まつりも行われる梅園

大縣神社の梅園
大縣神社の梅園

毎年、梅の花の開花する3月上旬には梅まつりがひらかれるそうです。今回の道中でも梅園への案内が出ていました。

4.半日かけて歩いた感想

田縣神社を起点にして大縣神社へ参拝、楽田駅までで約6km程度。

田縣神社をスタートし大縣神社を経由して犬山駅へ抜けるのなら約11km程度。

春の景色を楽しみながら歩くには良いコースだと思いました。急なアップダウンも無く歩きやすいコースです。

健脚の方や、一日かけてじっくり攻略したいなら犬山城下町を楽しむこともおすすめです。(私は小牧基地を13時過ぎにスタートしての半日)

また両神社共にお祭りの直前ということで、なんらかの準備など雰囲気くらい見れたらいいな、という気持ちで立ち寄りました。

豊年祭本番の日に都合がつけば、今年とはいわないまでもいつか行ってみたいと思います。

 

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット (モノラルイヤホンタイプ) Voyager 5200 VOYAGER5200

新品価格
¥11,103から
(2017/3/8 11:58時点)

 

(シーダブリューエックス)CW-X スポーツタイツ スタビライクスモデル (ロング丈) 吸汗速乾 UVカット HZO549 KO M [メンズ]

新品価格
¥11,331から
(2017/3/8 12:01時点)




読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP