成長につれて色や模様が変わる魚(コショウダイの仲間)

スポンサーリンク

今回も成長につれて色や形、模様が変わる魚の話。

水槽には魚名のパネルが掲示してあるのですがこの下の写真通りの魚が見つかりません

ヒレグロコショウダイ(の幼魚)
ヒレグロコショウダイ(の幼魚) 碧南海浜水族館にて

なになに?、ヒレグロコショウダイ?。

縦縞が目を通る感じが一番似てるのがこのお魚かな?。成長すると縞が細くなり本数も増えるのかな?。どうやら掲示の写真は幼魚のもので少し成長したようです。

ヒレグロコショウダイ
ヒレグロコショウダイ
ヒレグロコショウダイ
ヒレグロコショウダイ

なんて思いながら見ていると、、、、。

体型はそっくりなんだけど全体に明るい色合いの魚が一緒に泳いでいます。こちらはアヤコショウダイと掲示されていました。

アヤコショウダイ
アヤコショウダイ
アヤコショウダイ
アヤコショウダイ

頭部とヒレの模様や色合いが違っています。全体に黄色っぽい印象を受けます。これが別種なのは納得です。

ヒレグロコショウダイについては別の水槽で見た記憶もあるし(順路を)先に進むとやっぱり居ました。

ヒレグロコショウダイ
ヒレグロコショウダイ
ヒレグロコショウダイ
ヒレグロコショウダイ

太く黒かった部分の色が薄くなったように茶から緑色っぽくなっています。白線は細くシャープな縦縞へと変化してます。

背びれと尾びれの黒い点々模様はしっかりと残っていますし黒の縁取りがはっきりしています。

 

ここでスマホを取り出してこのブログの過去ログを見てみるとコショウダイの写真が残っていました。

コショウダイ
コショウダイ

(ただの?)コショウダイとヒレグロコショウダイの違いは、体側の模様と背びれや尾びれの縁取りが黒くなっているかどうかで判断できますね。

 

コショウダイの仲間にはこの他にも劇的な変化をするものがいるようです。

→ チョウチョウコショウダイ(幼魚)

チョウチョウコショウダイ(幼魚?)
チョウチョウコショウダイの幼魚

 

ここで一番最初の写真を思い出してください。この下の写真と似ていると思いませんか?。

コロダイの幼魚?
コロダイの幼魚?

白い部分と黄色い部分の色違いでしかないようなそっくりの体型ですが、これはコロダイの幼魚と思われます。

少し大きくなったものがこれではないかと、、、(あまり自信なし)。

コロダイの若魚
コロダイの若魚
コロダイの若魚
コロダイの若魚

→ コロダイ

コロダイ
コロダイの成魚

あぁ~もうわかりにくい!


読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

PAGE TOP